2019年9月12日

9月19日開会予定の9月定例会に提案予定の議案の説明会が行われました。

総額 85億2千3百万円の補正予算

条例その他議案として、14の議案が予定されております。

公共事業費にかかる国費の内示増に伴うインフラ整備関連予算が約54億円増額されております。

又、8月の台風第10号被害対策関連予算も約12億円計上されており、災害によるダメージを除去し、後の大きな被災の防止に取り組みます。

2019年9月1日

城西館で開催された第83回自民党高知県蓮臨時大会に、宿毛市支部役員の皆さんと参加いたしました。

総務会において、県連会長選挙結果として現職中谷会長以外立候補者なく、中谷会長が再選されました。

次期高知県知事選挙については、四万十市出身・元総務省大臣官房総括審議官「濱田省司」の推薦が決定され、大会決議が満場一致で採択されました。

その他の事項として、衆議院高知2区について、党員より様々な意見が出されましたが、2区の議席奪還が最重要課題であります。

非常に難しい課題でありますが、2区だけの問題でなく県連が一致団結した取り組みが必要です。

2019年8月23日

前高知県財政課長

現在、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 参事官補佐 永渕氏による

次期『地方版総合戦略』の策定に向けて総務省の最新の取り組み状況をお聞かせ頂き、有意義な意見交換となりました。

2020〜2024年第2期「まち・ひと・しごと創生総合計画」については

地方へのひと・資金の流れを強化する

新しい時代の流れを力にする

人材を育て生かす

民間と協働する

誰もが活躍できる地域社会をつくる

地域経営の視点で取り組む

新たな視点に重点を置いて施策を推進する。